アンサンブル夢鹿 in 県立美術館

e0004311_7344362.jpg


美術館で音が出せるというのはとっても難しいことらしいです。
許可頂いた、県の方に感謝です。
その前に宇佐美陽一先生のご尽力に感謝です。

「スーホの白い馬」は、毎回、少しずつアレンジが変わります。
この写真、宇佐美先生が足を叩いていらっしゃるのがわかりますか?
ギターを合わせてリズムを刻んでいるところです・・







武満徹の歌
あの、現代作曲家はかわいらしい、あるいは、率直な、いい曲をたくさん残しているのですね。

「死んだ男の残したものは・・」
というおどろおどろしい題名の曲は、
このコンサートの前のあるギターと歌のコンサートで初めて聴いたのですが
とても印象が強烈で帰っていろいろ調べてみました。
谷川俊太郎の詩に武満がメロディをつけたということ。
1965年、ベトナム戦争の時代に反戦歌としてよく歌われたことなどを知りました。

一番から五番までひたすら続く

「他には何も残せなかった〜」

そして5番の「今いる私たちと未来の他には」
希望の持てる終わり方が最初の曲名からは想像もつきませんでした。

3番からのギターのラスギャードが印象的です。

娘が天真らんまんに歌っているのを聴くとどうも胸が詰まります。
2歳のときに「ざわわ」を歌ったときもそうだったけれど・・


夢鹿は今後、シューベルトだそうです。
ソプラノ歌手、田村真理子さんのシューベルトに対する思いは強いです!
ギターへの要求もかなり高まってきます!
by nnaobon | 2009-05-10 07:34 | コンサート


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧