合宿 in 九重観光ホテル その3

そして全員合唱「坊がづる讃歌」

e0004311_1304644.jpg


このホテルでは、海外のビッグアーティストから九州の地元若手実力者等、各シーズンに一度程の割合でコンサートが開かれます。
お客さんは都市部である普通のコンサートのように、食事や帰りの電車、お風呂、すべてに気を使うことなく、浴衣で生の音楽が聴けるという醍醐味を味わうことができます。

露天風呂で話したお客さんは、人数の少なさがまたいい!と言われていました。
大ホールで聴くような音楽が、すぐ目の前でマイクなしで聴けて、演奏者と会話ができる!!(終わったあとティータイムがあって、CDサイン会も行われます)って。


福岡市内はもとより九州中から見える常連のお客さまには、有名な毎度のアンコール・・・
皆で歌うことになっている「坊がづる賛歌」。
クラシックたっぷりの後に来るこの曲は、毎回、ジーンと来ます。




「坊がづる」というのは九重連山に囲まれた湿地帯で、貴重な植物が数多くあります。車では入れないこの湿地帯に重いリュックを背負って多くの山男が、下界では見れない自然に魅せられて数時間かけて登ってくるわけですが、その男達を歌った歌と言われています。

三年前、このホテルから夫のソロコンサートに招いて頂いたとき、子ども3人を連れて来てくれた友人は、
亡くなったお父さんが好きでよく歌っていた歌・・と言って泣いていました。

叔父が山好きで九重にも坊がづるにも法華院温泉にも若いときには連れて行ってもらった私ですが、今は山男がうらやむ立地に毎年来ながら、山なんてどこへやらギター三昧の二日間です。

それでも、露天風呂から見える満天の星、そびえ立つ山に映える青い空、深い緑に感動して帰って来ます。
そして、下界は梅雨明けと同時に夏、本番!!
帰った瞬間に九重に戻りたくなるのです・・(笑)

メンバーから来年は2泊しようという声も聞こえていましたが、どうなるかしら?・・・

今年もホテルには大変お世話になりました。
参加して下さった皆さまにもお世話になりまして、ありがとうございました。
by nnaobon | 2010-07-19 13:00 | コンサート


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧