父の話法 

e0004311_15115027.jpg


丸山先生の本が石風社から出版されたと 昨年五月、著者ご本人からお知らせを頂いていたのに、購入がすっかり遅くなってしまいました。今年の一番の目標で年始早々、やっと買い求めました。
開けて読んでびっくりでした!
e0004311_16616100.jpg








「丸山泉先生をご存知ですか?」と聞かれたら私たち夫婦は即座に「存じ上げております。」と答えたことでしょう。丸山豊記念現代詩賞(久留米)で二度もお招きいただき、CDのソロアルバムリリース記念コンサートではご家族で駆けつけていただき、「お世話になっています!!」と声を揃えて言うに違いありません。先生から頂いたご縁で文中の陶芸家、山本源太さんの星野村での福岡県文化賞受賞記念コンサートで弾かせて頂いたのは本当に印象に残るイベントのひとつです。

だけど、だけど、拝読して思ったことは、なーんにも存じ上げてなどいなかったということです。激動の人生をひた走る先生ご自身がそれをカモフラージュされる力を持っていらっしゃるのでしょうか?いえいえ、私の方に想像の力が足りなかったということでしょう。目次のひとつ、「ネアカのびのびへこたれず」、気に入りました。

文中にあります焼き鳥屋は私の母の実家です。子ども4人を育てた亡き祖父母の後は、叔父叔母が姉弟で後を継ぎ、今は叔父夫婦が切り盛りしています。偶然にも先生とそこでお会いして、叔父に丸山先生を紹介したら、新婚当時久留米市諏訪野町に住んでいた叔父は「娘が赤ちゃんのとき、豊先生に診てもらったことがある!だけど、常連さんで来て下さる丸山先生がご子息とは知らなかった!」と言っていました。クルミ市スワン町(ぜひ、お買い求めの上、この意味をご確認ください)偶然がいっぱいです。

丸山先生も源太さん(「土泥棒」という本があります。)も深く生きてらっしゃって、その感性の豊かさにハッとさせられることが多いです。そういう方たちに支えていただいて夫は(私も)なんて幸せなのだろうと思いました。
私たちもまたその何分の一かでも下の世代へ返して行く年齢に差し掛かっていますが、その難しさを感じています。
by nnaobon | 2011-01-13 15:48


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧