さくらの主題による変奏曲

日田のギター作曲家横尾幸弘さんの有名な作品ですが、ギターを知らない人には以外と知られていません。
あの、「さくら〜さくら〜」の単純なメロディが「これでもか!」という程バラエティに富んで編曲されメロディはそのままに形を変えて皆さまへ届きます。
あるパッセージではしっとりと泣かせるように、あるところではハラハラを舞う花びらを連想させるように。




世界のトップギタリスト、ジョン・ウイリアムスが弾いたことから、九州の片田舎から生まれたこの曲は「世界のさくら」となりました。ギターを弾く人なら誰でも知っていますが、知らない人には「禁じられた遊び」「アルハンブラの思い出」の次に来る程の知名度はないようです。
せっかく日本の曲が世界で弾かれているのにもったいない!!(季節限定版というのがそうさせるのでしょうかねえ・・・真夏や秋、冬には弾けませんから・・・)

ベルギーのホストファミリーの前で8年前、この曲を弾いたのを覚えています。(その時は秋だったけど・・・!)
私がつたないフランス語でみんなを呼び集めました。
「武史がギターを弾いてくれるらしい??」と集まってくれたパパとママと当時4歳・9歳の二人の娘。
でも、彼らは「さくら」自体をよくは知らないので、ちょっとわかりにくかったようです。
「日本らしい」ということは通じたようですが・・。

これからは!!、この曲の季節です。
3/8、「春らんまん」はこの曲でギターがフィナーレを飾ります。プロデューサーが横尾幸弘さんのお弟子さんである宮崎たかしさんということもあって、夫は例年よりも熱くしっとりと仕上げるつもりらしい?!

演出家・脚本家の伏見さんには、「演奏家の役を演じる役者になれ」という課題を頂いているそうです。普段着に近い格好での出演!!どんな橋口武史になることやら・・・



ギターでここまで弾けるのか???という程日本らしいですよ。お琴を連想します。
3/20アンサンブル「夢鹿」でもお目見えすることでしょう・・・

聴きたくなって下さったでしょうか?つたない文章ですみません。会場でお会いできれば幸いです。
by nnaobon | 2009-03-04 22:52 | コンサート


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧