<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おもちゃ

娘が2才のとき、お台所セットを空き箱で作った。2万も3万も出して買う度胸がなかったのと、台風で外に出られず親も子も退屈極まりない時間をどうにかしたかったので。
もう、4才になろうという娘にはいささかチャチで、ちまたにある木製のしっかりしたのを与えたらさぞかし喜ぶであろうとため息まじりに思っていた矢先のこと。幼稚園の友達が遊びに来て、「作ってもらったの!いいなあ!私は買ってもらったのしか持ってない!」
このとき私と娘はどんなに嬉しかったことだろう!

でもやっぱりほしいんですけどね。このあいだ夫のブログにトラックバックしていただいたおもちゃやさん、ありがとうございました。ほんとに素敵な商品ばかり。ため息がでます。いつの日かあんなおもちゃをズラーっと並べて子どもたちを集め、遊ばせて、気に入ったら買ってもらうというような空間、場所づくりが私の夢です。あるいはレンタルおもちゃを商品の何割かの値段でしてもらう。一ヶ月くらい遊んでもらってこどもが気に入るのを買ってもらう。というシステムも作ってみたいです。本は借りれる、ビデオも、でもおもちゃってなかなかないですね。そして、感性が磨かれるような素晴らしいおもちゃほどそれに見合った額がするものです。大枚はたいて遊ばなかったらと思うと手がでないというのも本音です。広島の友人にこのアイデアを話したら 「是非、やってくれ!送料払ってでも私は利用するよ!」と言ってくれたけど。資本金がいっぱいあるような会社じゃないと私みたいな一主婦にどうしろっていうの。と言ってこの話はおしまい。せっせと貯金がたまるなり、稼ぐなりできたころには子どもは大きくなっているでしょう。そのとき、赤の他人の子に対してまでこの夢を実現したいか、というところがみものです。

で、お台所セットは作れたけど、鍋だけはどうしても作れなかった。なんと、本物を与えるはめに。ちょっとだけならいいかと思ったら、かわりのままごと用を買うまで返さないと頑張る娘。おもちゃも結構本物と同じくらいの金額がしたりするものなんです。思わず、お古は娘にやって自分に新しいのを買った方がましかなと思うくらい。



これくらいならぎりぎり、許せるかなあと思った品物です。
それでも、まあだ、足踏みしてるんですけどね。
先進国のこどもに発展途上国の木を荒らして人件費使ってというのもどうも抵抗があるんですが、それを言っては暮らしていけないのかなあ。これからは地球はみんなのものという意識でないとという理想とのギャップに苦しみます。

そこを考えなければこのおもちゃやさんも大好きです。みんながこんなおもちゃで育てばさぞかし感性の磨かれたいい人間がたくさんできて南北問題も解消するかも?!
by nnaobon | 2005-09-29 00:13 | 子育て

すたじおG第1回 子どもとおとなのための縁側コンサート 

 今日は遠いところ、急なお誘いに快く応じて頂き本当にありがとうございます。みなさんとは、ご無沙汰ばかりで日々の生活の中では電話もままならない間柄ですが、私の心の中では大事な大事な大好きな人たちばかりです。
私たちも含めて、皆さんにもお子さんが生まれる前だったらもう少し頻繁にお会いできていたのではないかと思うのですが、子どもがいるとこんなにも会うことが難しいとは思いませんでした。
 そこで、皆さんにお会いしたいばっかりにこのコンサートを企画したわけですが、もうひとつ、大きな目的があります。子どもたちに生の音楽を聴いてもらいたいということです。そして、外出も思うようにはままならないお母さんたちにもです。

 この数年間子育てをしてきて「一番音楽を欲しているのは私なのにどうしてコンサートは夜ばっかりなの!そして、どうして子どもは黙ってじっと聴かなくてはならないの!」という気持ちがいつもありました。
立ったり、座ったり、踊ったり、ハイハイしながら、歌いながら、はふはふ、あうあう言いながら聴けるコンサートが欲しかったです。
あるいは、おもちゃで遊びながら、絵本を見ながらでもいいと思うのです。子どもはちゃんと聴いています。そういう機会を遠ざけて、きちんと座って聴けるようになってから大きなコンサートホールでじっとして聴きなさい、というのは、難しいと思います。聴ける子もいるでしょうけど、生後すぐから多少音を立ててもいい空間で生の音楽に触れた人間の方がコンサートを楽しめるし、行く回数も増えるでしょう。音楽の魅力はつきません。文学や美術と同じように生きる力、想像する力、創造する力を与えてくれるでしょう。行き詰まったと言われている教育の中で芸術の果たす役割は大きいと思います。
 今日はその大きな芸術の中のほんの少しでも何かが皆さんとそして、大事な子どもたちに届きますように。

More
by nnaobon | 2005-09-14 01:14 | コンサート


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧