<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

キャンドルナイトコンサート私の感想

 同じ幼稚園のお母さんたちと夫との組み合わせが初めての冒険でどきどきしました。
しかも当日しか合わせる時間がありませんでした!
アンコール曲も決まらないままその日の4時に「なんとかやれそうですね」のピアニストの声をゴーサインにプログラムをコピーしに走る始末でした。 


 前から知っていたけれどやはり素敵なお母さんたちで感謝一杯です。
さすがヨーロッパで演奏家ディプロマを数多く取ったり、桐朋音大を卒業されたりしてあるだけあって当日合わせでも何の心配もありませんでした。

それでも、子育てでブランクもあるし、夫のように本番続きでもない普通の主婦をされているおふたりに改めて賞賛の思いです。いい勉強をさせて頂きました。
 
そして、総勢8名にものぼる基金スタッフの心のこもった働きに感動です。子どもにも7時半スタートということで無理を強いたし、ご主人の協力も不可欠だったと思います。みんなの気持ちによって温暖化に少しでも歯止めをかけられるのではないかと思いました。
by nnaobon | 2007-06-26 07:42 | コンサート

07.6.22 キャンドルナイトチャリティコンサート

キャンドルナイトチャリティコンサート雑感
・19時半からでは子どもに負担がかかる。

・その時間でないとロウソクが見えないし、だんだん暗くなる会場がだからこその美しさだった。

・ろうそくが危なくて心配した(会場内、こどもが多すぎる)(基金OB)

・ 子どもが多すぎて落ち着いて聴けない、立って出入りするのが目立つ(基金OB)

・ きちんと戸は閉めて会場内で聴けるよう親は指導すべき。会の目的も子どもを交えた子ども向けコンサートなのか、大人の雰囲気でしっとりと聴くのかよくわからなかった。(基金OB)

・ 戸を開け放し、自由に行き来する中で子どももちゃんと聴けるようになるし親も気をそがれることなく集中できるのではないか(基金OB)

・ 子どもというのが年長〜小学生以上のきちんと聴ける子を対象にしたつもりだったがどうしてもその下の兄弟児も多くなる、スタッフ自身が年少でも年中でも連れて来ないわけには行かない。(基金スタッフ)

・ ひとりではおとなしく出来る子どもでも、複数集まりいつもと違う雰囲気だとどうしてもはしゃいでしまう。それがまたよい思い出になっているとも思う(基金スタッフ)

・ こんなに近くでこのキャンドルナイトに参加できたことが私の自慢です。全国各地であっているけれどこんなにも温かく感動的な時間を与えてくれたところは他にないはず。(基金OB)

・ 今自分はどこにいるのかという非日常的幻想感にたっぷりとつかることができとても感謝している。(一般OB)

・ 子ども自身がたっぷりと聴くことができ、終わったあとチェリストにまっすぐ感想をいいに言ったり(中1)、外に出たがったのを制してくれてありがとう(小1)、というようにあとからでも集中して聴ける体験をしてくれたのが本当に嬉しかった。なかなか、都会である大人向けコンサートに子どもを連れて行くのははばかられる。幼稚園でこういう機会を与えてもらえて子どもの中の音楽性を成長させてもらえたことに本当に感謝している。是非、毎年開催していただきたい。(基金OB)

・ 終わったあとすぐにでも感想を述べたい程興奮していたが、片付けの中うるさく言われても迷惑かもと思って遠慮した。身近な客どうしで語り合ってよい夢みました。ありがとう(一般OB)

・ (私に向かって)「こないだのコンサート、すっごくよかったねえ!Sちゃんのお父さん、すごいねえ、」(よそのお母さんに向かって)「ねえ、ねえ、すごかったとよお、!」(年長/男)

・ ギターをあんなに身近で聴いたのは初めて。BGMがなっているのかと思う程複数の弦を同時にならすことに驚いた。(基金OB)

・ (「アルハンブラ思い出」について)なんの曲かわからないけれど(メロディをハミングして)水のしたたり落ちるような素敵な感じがした(基金スタッフ)

・ 外で子どもとロウソクの番をしながら聴いたけれどちゃんと聞こえてきてしっかり入り込むことができた。ピアノはともかくチェロもギターもちゃんと聴いたのは初めて。感動した。(基金スタッフ)

・ 子どもが外でスタンバっているチェリストの前を駆け抜けたりして弦に子どもの体が触れるのを見てハラハラした(基金スタッフ)

・ 暑かった、ひたすら暑かった、エコだから、しかもロウソクともしているから仕方ないけれど、汗で眼鏡が隠れて楽譜が読めなかった(ギタリスト)

・この暑さと湿気の中、楽器は大丈夫だったのでしょうか。ピアノ、ギターは ともかく300年前のチェロ!(基金スタッフ)
by nnaobon | 2007-06-26 07:17


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧