<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

すたじおGの障子

e0004311_21164827.jpg

すたじおGには障子がたくさんあるのです。娘も幼子だったし、子どもたちがたくさん来るので、気にしていたら生活できません。放っておいたら、大変なことになりました〜!
ようやく重い腰を上げて貼り替えようとしたら、障子が桟から抜けないのです!そして、また、そのまま長い月日が過ぎたのですが、ついに娘も障子を破らない程度には成長したし、この寒波ですから、なんとかしようとしたら、夫がなんとかしてくれました。鉋も活躍です。
娘も障子職人に変身です。
木というものはいいですね。削りさえすれば長年の変化にも対応できますから。アルミサッシではこうはいきません。雨漏りと引きかえの利点でしょう・・・
それにしても、この家は物入れの扉から鴨居から敷居から一体どのくらい削ったことでしょう。
いずれにせよ、少し手を加えて、長く使うというのは、人生でお世話になる身の周りの物たちの理想の姿かもしれません。
by nnaobon | 2010-12-29 21:16

橋口武史&ラテンパーカッション(明石光生さん)

e0004311_8591437.jpg


ラテンパーカッションというのは、クラシックの皆さんには耳慣れない言葉だと思いますが、上記のようなこまごまとしたおもしろい楽器たちが曲に彩りを添えてくれます。すべてをまかないたかったら、ドラムをたたけば一番いいわけですが、ほとんどそれに似た音をひとつひとつの音で簡単に再現できるわけです。
e0004311_15252028.jpg


私が学生時代に所属していたサークルは「河鹿ギターアンサンブル&ラテンパーカッション」なのです。私が50周年記念誌代の振込先を間違えるというヒョンな(あいかわらず間抜けな?)出来事でつながった大先輩河鹿OB会事務局明石さん。

彼のおかげで遠く忘れかけていたクラベスの音色をまた身近に聞いて、まさか、公衆の前で自分が叩くことになるとは!いい思い出ができました。ありがとうございました。リズムを刻むのって難しいけど、楽しいです。外は粉雪が散らつく寒さで夫は指がかじかんで弾くのに苦労するデパート入り口・・・そこで私は汗をかきました(苦笑)
e0004311_914571.jpg


More
by nnaobon | 2010-12-25 09:28 | コンサート

福岡南キリスト教会 クリスマスイブ礼拝

今年のクリスマスも教会へ行きました。
日曜学校や礼拝には、なかなか行けずに、クリスマスだけ大きな顔をして行くのはちょっとはばかられますが、いつ行っても、みな温かく迎えてくださいます。
去年は夫のギター演奏、今年はライヤーの演奏を聴かせてもらいました。そして、ソプラノ独唱もありました。音楽の持つ崇高な力を再認識する時間となりました。

娘が通った幼稚園の園長先生は退職されて教会の牧師先生をしておられますが、この方のお話が私は大好きでたまに聞かせていただいて心洗われて帰ってきます。前の幼稚園関係者の多くが同じ気持ちと思われます。
今年の話は・・・

More
by nnaobon | 2010-12-24 14:32

セラック塗装 in my nails?

ギターの塗装の種類でラッカー塗装、ウレタン塗装、セラック塗装、カシュー塗装というのがあります。バイオリンなど他の楽器もいろいろな塗装があると思いますが。一概には言えませんが、テカテカ光る塗装はだいたいにおいて、簡単に塗れて、固くて、材料である木の呼吸を妨げます。音が固くなりがちでその材質の特性を閉じ込めがちです。反面、きれいで傷がつきにくい、価格が安いなどのメリットがあります。

セラックというのはカイガラムシの一種からとれる分泌物を利用したもので、木の呼吸を妨げない反面、とても手のかかる塗装です。一定の価格以上の楽器にしか使われていないし、簡単に傷がつくし、見た目はきれいというよりむしら、褪せた感じに仕上がりますが、塗った後も木は生き続けることができますから、楽器は購入者の手に渡ってからも永遠に育ちます。(もちろん、弾くことによって、奏者が育てるわけですが・・)

製作家が一本一本丹誠込めて創った楽器は、いい音がでるタッチを奏者に教えてくれます。楽器が人を育て、人が楽器を育てます。そうやって、一対一の音楽と音の交流による深い世界を知ってしまったら、夫もそうですけどその愛おしい楽器は世界に一本しかありませんから手放しません。

陶芸家が、「器はその人の手に渡ってからが本当の成長。自分は誕生させるにすぎない。」というのも一緒だと思いますが、そこら辺の域になりますと、どんな物でも商品ではなく、芸術品ですよね・・。
「買って育てる楽しみはペットだけではない・・」ですね〜

で 、話がだいぶ長くなりましたが、これです。
e0004311_212326.jpg

マニュキアは爪が息できないと聞くので、
それで、自然派化粧品に凝っている私は、思わず買ってしまいました。
前から知っていたけど3000円もするマニキュア?って手がでませんでしたが、今回セラックという文字に目が釘付け。
爪の弱いギター弾きは、マニキュアで補強したりすると聞きましたが、これなら塗れば塗るほどその一瞬は強くても、次第に爪が弱くなるというジレンマから解消されるかもしれません。
最近はセラックならずとも柿渋かなにかで家の柱の塗装をしたいと目論む私・・・
呼吸が必要なもので蓋をされてしまうものは楽器や爪のみならず、身近なところにたくさんあるようです。
by nnaobon | 2010-12-20 21:39

創作教室そら  りんごろうそく

先日みつろうろうそく作りの記事を載せましたが、あれには続きがありました。
e0004311_19404789.jpg

私と一緒に準備に奔走してくれたIさんが用意してくれた有機りんご。皮のままかじっても安心安全!本当においしかったです。テレビや本で話題になった木村さんの林檎ってこんな味なのかしら?と思わせる味でした。

ろうそくの根元に安定の為にさしてあるのは、我が家の家の壁にへばりついていたアイビー(はがすのが大変!でも、今しておかないと壁がボロボロになるところでした。)それと、ツツジの根元から道路にむかって勢い良くのびまくっているローズマリー(夫がこの家に6年前引っ越して来た時に何故か?買って来て植えたもの)
うちでは、全く意味をなさないか邪魔者扱いされる植物たちがここでは大役を果たしてくれて、みんなに誉めてもらえて私も満足でした♪持って帰られる方も多数いらっしゃってなんだか不思議な気分でした〜・・
ローズマリーは会場をびっくりする程いい香りで満たしてくれました。

e0004311_19382525.jpg

Iさんが市の園芸施設にかけあって準備してくれたヒマラヤ杉とここでも活躍の我が家の生け垣になっている槙の木とイヌツゲ。剪定が大変なだけと思っていた生け垣も並べるとこんなに素敵になるんだ!

e0004311_19383863.jpg

片目をつぶって慣れないと歩けない程 真っ暗な会場を先生に誘導されて座ります。
名前を呼ばれた子どもが一人ずつ、りんごを持って中央のキャンドルまで上って行って火をもらってそのりんごを螺旋状の印にしたがっておいて行くのです。心の火を天にもらいに行くために。どんなにきれいで荘厳か想像がつくでしょう?
すべてのりんごに火が灯ったときの写真がないのは残念ですが、写真を撮ってはいけないだろうとも、想像できます。ひとりひとりの心のアルバムにおさめればいいのです。

e0004311_19384411.jpg

時計周りだともみの木を上っていくのだそうです。左周りだと地球の中心へ下って行くのだそうです。子どもは時計周りで大人は左周りなんですって!人智学って奥が深いです!
このイベントにおきまして、ライヤーを演奏してくださった先輩のお母様、園芸公園の職員さん、幼稚園の先生、みつろうを分けてくださったギターの生徒さん、天使役の素敵な女性を探して下さったわらべうたの先生、そして、たくさんの仲間たち、本当にお世話になりました。

詳しくは以下に宇佐美先生の文章を載せます。
しかし、おもしろいのは、先生は以下のような説明を子どもには一切なさらずに淡々と進行して行くことです。
そして、子どもは未就園児でもひとりも会を乱すことなく粛々と自分の役目を果たすことです。そして、充分にこの深い意味をさとる顔になる子どもたち。
私は天使さんの顔が始まる前と終わった後では全く違って明るくおだやかに楽しそうに変わったことに衝撃を受けたのですが、もしかしたら、私も含めて大人たちひとりひとりもそうやって心に灯をもらったのだろうと思いました。

More
by nnaobon | 2010-12-18 19:28 | 子育て

クラシックギタリストの爪、野球ピッチャーの爪

福岡市中央区白金にあります、喫茶店、ぴあっと・・・
このブログで何回かご紹介させて頂いています。
夫のコンサートで何度かお世話になっています。

2009年7月
2009年12月

ここで、遅まきながら、ボジョレヌーボー飲み比べ大会?なるものが行われました。
白のボジョレってあるんですね・・私は知りませんでしたが、とてもおいしかったです。

e0004311_1874619.jpg


More
by nnaobon | 2010-12-10 20:01

ミュージックファクトリー 橋口武史

2010年8月にアクロス福岡のロビーコンサートにクラシックギター橋口武史が出演した模様がミュージックファクトリーさんのブログにアップされていましたので遅まきながらご紹介いたします。

ミュージックファクトリー
by nnaobon | 2010-12-09 19:10 | コンサート

ぽっこわぱ耕文舍

これってなんだかわかりますか?
e0004311_1704574.jpg




答えはこれです。
e0004311_1703114.jpg


バイオダイナミック農法により作られたものです。
娘の幼稚園では様々なことを教わりましたが、これもその一つです。
何か神秘的な力が宿っているような気がします。
by nnaobon | 2010-12-09 17:03 |

ガンバコンソート 演奏会〜御名において

e0004311_1982080.jpg

西洋ではクリスマスに使われる神話に出て来る木でヤドリギと言うのだそうです。
この木の飾り物の下では、実がなっている間だけ男の子は女の子のキスをしていいとかって?
そういう話を聞くとホッと心が温まるような気がします。


e0004311_1983082.jpg

ビオラ・ダ・ガンバという楽器は、一般にはほとんど知られていないと思いますが、ギター合奏でお世話になっているアクアアンサンブルのメンバーのおかげで、だいぶ勉強できました。
優しい素敵な音色にうっとりでした。

ご近所に素敵なコンサートできる場所(日時計の丘)があってすたじおGも幸せです。
そうでなければ、こんなに短期間にたくさんの催し物を堪能することはできなかったことでしょう。
ありがとうございました。
by nnaobon | 2010-12-05 19:17 | コンサート

たんぽぽ鍼灸院 橋口武史クリスマスギターコンサート

昨年お世話になったご近所さんの鍼灸院、たんぽぽ鍼灸院・・
今年も声をかけて頂いて嬉しかったです、由香先生!運動会の日に校庭でねえ〜笑
結局、プログラムを出せずに当日を迎えてしまってホントにすみません!!

(昨年9月のコンサートの様子)
フォークソングライブの翌日、嘘のようにすっかり元気になった娘も行きました。

由香先生の愛情たっぷりのケーキ。いったい、いつ、こんなに作る時間があるのだろうかと思いますが、夜、作られるそうです。すごいです。おいしかった、ありがとうございます。
e0004311_1785953.jpg


院長先生はじめ、スタッフの皆さん、聴いて下さったお客様ありがとうございました。
夫の説明を熱心にメモをとりながら聴いて下さる方もいらっしゃってトークも慎重になりました?笑
いつも温かい笑顔がいっぱいの鍼灸院です。
e0004311_1784277.jpg

by nnaobon | 2010-12-05 17:07 | コンサート


日々の暮らしに音楽と花と本を子どもとともに・・・♪


by nnaobon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メールはこちらまで

すたじおGオフィシャルサイトトップページはこちら

classic guitar studiog はこちら
classic guitar studiog はFacebookページです。アカウントをお持ちの方は、是非、いいね!ボタンをお願いします。
アカウントをお持ちでなくても閲覧はできます。

フォロー中のブログ

ブログすたじおG
すたじおGコンサート情報
バッチすたじおG

外部リンク

最新の記事

ページ移動のお知らせ
at 2012-10-18 13:15
神戸のクルージング
at 2012-10-09 11:09
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-12-12 09:01
橋口武史クラシックギターリサ..
at 2011-11-25 10:24
ブログ移動
at 2011-09-26 08:30

カテゴリ

全体
コンサート
頂いた感想CD
頂いた感想 コンサート
橋口武史語録
読書
子育て

自然エネルギー
その他
未分類

以前の記事

2012年 10月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

画像一覧